アイエム 水栓・洗面ボウル・シンク


コラムトップ   体にやさしく&体に効く "季節の食材効能帳"  "手相占い" ~開運人相術手相 
顔de占い 開運人相術 人相学 カラー心理学/色彩心理学 アイエム カラーライフ レッスン
健康/心理学 アイエムヘルシーライフ  心に残るちょっといいお話  ドアと木のお話
ビンテージとクラシック   アイエム・スタッフ 旅の写真集

アイエム コラム 『手相占い』~開運術

facebook

Part.10 財運線(金運線)を見ましょう!!

財運線(金運線)は、小指の付け根の水星丘に刻まれる短いタテ線です。その名の通り、財産運や金銭運を表します。お金に対する満足度や商才、蓄財力を見ることができます。 財運線は、基本的に3cm以内で、くっきりと一本まっすぐ伸びているのが理想的ですが、このようなはっきりした財運線を持っている人は少なく、実際は、まったく出ていなかったり、あるのか無いのか分からないくらいに薄い線だったり、ごく細い線が数本出ていたり…といった人の方が多いのです。 それだけお金に関しては、満足している人、金運のある人が少ないと言えるかもしれませんね。


手相占い 1・太く真っ直ぐに勢いよく伸びている
とても金運に恵まれています。事業も順調に発展し、安定した収入が得られ、貯蓄もでき、資産が増えます。災難に遭うこともなく、順調な生活を送ることができます。ただし、一攫千金が望めるわけではありません。この線は2本あるとさらに強運です。財運線が1本、ないし2本はっきり出ていると、自分の実力や努力以上の金運に恵まれる、と言われています。



2.細い横線(障害線)が入っている
思わぬ損失や出費に見舞われます。金運が悪くなっている暗示です。予定していたお金や、貰えるはずだった財産が入ってこなかったり、当てが外れたり、お金の流れが滞りがちになります。お金や財産に関するトラブルにも注意しましょう。
手相占い

3.線の上に島がある

収入があるのに、出費や損失が多くて収支バランスがマイナスになりそうな暗示です。金運が悪くなっています。出来るだけ無駄な出費や経費を抑えるようにしましょう。

4.弓のように反っている
支出に収入が追いついていきません。お金回りが悪くなっています。商売や会社を経営の場合、自転車操業状態の場合もあります。不採算部門は思い切って整理するなど、極力無駄を省いてスマート化を図り、金運を回復させましょう。



5.線が切れ切れになっている
生活が苦しい状態です。かなり金運が下がっています。こんな時は、まず生活を安定させること大事です。大雑把な金銭感覚で何事もどんぶり勘定では、金運が下がってきた時に、たちまち困窮してしまいます。日頃からもう少しお金に対する意識を高めましょう。そうすれば金運もまた上がってきます。

6.細い線が何本も刻まれている
金運はあるのですが、弱い人です。収入はあっても、それに対して支出が多かったり…後先を考えずにお金を使ってしまうところがあるようです。本当に必要なものかどうか、もう少し考えてから買い物をするとか、無駄遣いを減らせば、金運も変わってきます。

7.薬指寄りに伸びている
水星丘の薬指寄りに、真っ直ぐに伸びた財運線の出ている人は、お金に対する意識が高く、お金儲けをしたい、という気持ちや意欲がとても強い人です。要するにお金儲けが好きな人です。勿論のこと投資にも興味津々で、金銭感覚も優れているので儲かりそうな投資話や事業を察知する能力にも長けています。貯蓄を上手に投資してお金儲けをする、優れたマネーセンスを持っている人です。

 

★水星丘にハリが出てきたら、金運急上昇!臨時収入に期待大!

水星丘は金運やお金のやりくりする能力を表すところです。この部分にハリが出て、血色が良くなってくると、臨時収入が期待できそうです。金運が上昇してきている状態なので、お給料アップや臨時ボーナスに期待できるかも!

 

 


コラムトップ   体にやさしく&体に効く "季節の食材効能帳"  "手相占い" ~開運人相術手相 
顔de占い 開運人相術 人相学 カラー心理学/色彩心理学 アイエム カラーライフ レッスン
健康/心理学 アイエムヘルシーライフ  心に残るちょっといいお話  ドアと木のお話
ビンテージとクラシック   アイエム・スタッフ 旅の写真集


pagetop

インデックス|アイエム リビング & ドア コレクション  アイエムお取扱い商品一覧

アイエム株式会社 所在地・お問い合わせ先
【東京】 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウェストビル5F
【大阪】 〒556-0024 大阪市浪速区塩草3-9-4

Copyright (C) 2015 I.M CO.,LTD. All Rights Reserved.