コラムトップ   体にやさしく&体に効く "季節の食材効能帳"  "手相占い" ~開運人相術手相 
顔de占い 開運人相術 人相学 カラー心理学/色彩心理学 アイエム カラーライフ レッスン
健康/心理学 アイエムヘルシーライフ   ドアと木のお話   ビンテージとクラシック  
アイエム・スタッフ 旅の写真集

アイエム カラーライフ レッスン IM Color Life Lesson

カラー心理学/色彩心理学

アイエムドア提供

ピニンファリーナデザイン セキュリティードアー/

ピニンファリナーデザインのドア

【Lesson 1】
【Lesson 2】
【Lesson 3】
【Lesson 4】
【Lesson 5】
【Lesson 6】
【Lesson 7】
【Lesson 8】
【Lesson 9】
【Lesson 10】
【Lesson 11】
【Lesson 12】

あなたの暮しをより豊かに,健康、金運、対人関係、お仕事に活用ください!


もっと快適に、もっと楽しく!!"色のパワー"を生活に取り入れましょう。 着るもの、見るもの、食べるもの、生活の中には実にいろんな色が溢れています。その様々な色たち、実はそれぞれにパワーがあるんです。例えばストレスや不安を少なくしたり、いざという時に力を発揮させてくれたり、緊張した気持ちを穏やかに落ち着かせてくれたり…。カラーヒーリングやカラーセラピーという言葉もよく耳にされるのではないでしょうか。これらは色彩心理学に基づいた色の活用で、心や体のケアをサポートしようというものです。アイエムニュースでは昨年の幸運占いに引き続いて、今年はこの色のパワーをテーマに、様々な役立つ情報をお届けしてまいります。ファッションやインテリア、食べ物など、色のパワーを知って毎日の生活に上手に活用!カラフルで幸せに満ちたカラーライフを目指しましょう。


【Lesson 1】 まず自分の気になる色を分析してみましょう。

自分の気になる色は何色かによって今の心理状態が判ります。


●何色が気になる?気になる色でわかる今の心理状態


:エネルギッシュで心身に活力があり、全般的に前向きなやる気が出ている時。何か新しいことに挑戦してみようという時、難しいこと立ち向かわなければいけない時にはぜひ取り入れてみては。でも一方でやや攻撃的な印象もあるため、緑や青を使って冷静で穏やかな雰囲気を補ってみましょう。

:とても理性的で、自分の感情をうまくコントロールできている印象。心身の疲れも少なく、安らいだ状態に近いかもしれません。でもあまり理性的になり過ぎると、本音を正直に言えなかったり、理屈の通らないことは許せなかったりすることも。…それでストレスが溜まりそうになったら、少し赤やオレンジを入れて元気なイメージに。 

:周囲の人と明るいコミュニケーションがとれそう。新しい人脈づくり、交際を広げるチャンスの時。新しいアイディアを考えるのにもいい時かもしれません。ただ面倒なこと、困難なことは避けたいという逃避的な面も考えられます。そんな時は堅実性なイメージの茶色をアレンジしてみても。

:優しく穏やかな気持ちで、何事も平和に解決できる安定した状態です。同時に悩み事の相談にのってあげたり、助けてあげた時には心から感謝してもらいたい、という心の充足感が欲しい時でもあります。疲れを感じたらゆっくり休養をとりましょう。


オレンジ:社交的で家族、会社、仲間と仲良くなりたい時にオレンジが気になるとか。ただあまり仲間意識が強くておせっかいかな...と思う時は、個性を認めてみては。

:感受性が豊かになっていて、芸術や神秘性に惹かれる時。直観力も鋭くなっています。何か芸術的なものに触れてみるにはいい時期。新たな自分の感性が開花するかもしれません。ただ自分の世界観に固執し過ぎて協調性に欠けることも。そんな時はオレンジを使ってみてもよいとか。


ピンク:優しく穏やか心で、愛情と生命力に溢れている状態です。他人に対する行き届いた気配りが自然にできる時。親しい友人や家族の相談や悩み事を聞いてあげるにはいい時期です。反面、自分自身も誰かに甘えたい、優しくしてもらいたいという欲求の強い時でもあります。

:自信と感受性が豊かになっていて、物事を堅実に捉えようという意識が高まってきている状態です。長期的な視 点で何かを計画する時にはいい時期。しかし、あまりに堅実に物事を考え過ぎて、地味になったり、孤独になったりすることもあるかも。時には黄色やピンクのコーディネートで明るさ、賑やかさを。

グレー:少し神経質になって気持ちが不安定な時かもしれません。何事にも消極的な気分の時。しかし反面、自分の意志や欲求を除外して、何事をも受け入れられる忍耐力のある時期ともいえます。自分を抑えて我慢し過ぎないように、黄色やオレンジで弱音を言える友人を探したり、赤で気分を盛り上げましょう。

:周囲から強く見られたい、威厳を保ちたいという意志の働いている時。内面に秘めた弱さを人に悟られたくないという気持ちもあるかもしれません。また今苦境にあるとしたら、その状態から何とか抜け出たいという強い意志、可能性を秘めています。黒は不屈の精神、根性、自信を与えてくれる色です。

:心身が浄化され、素直で明るい心の状態。強い誠実さ、潔癖性を求めている状態でもあります。しかし、困難な事に自らの考えで立ち向かわずに、自分で考えることを放棄してしまっている時も白が気になります。そう感じた時は、赤で困難に立ち向かう意欲、黒で何事からも逃げない強い意志を補いましょう。



【Lesson 2】 『赤』ってどんな色?~『赤』色の持つ特徴と効果。

■特 徴:赤ちゃんによっては、赤色に反応を示すことがあります。単に交感神経に働くという説もありますが、遺伝子学的な説もあります。赤の視細胞というのは染色体上にある遺伝子配列の末端にあることが確認されていて、卵子や精子ができる時の減数分裂によって染色体のどの位置で組み換えがおこなわれても、確実に残るようになっているそうです(※諸説あり)。私たちの無意識に訴えてくるといっても過言ではない、それが赤の特徴です。


■ 効 果赤は「購買色」と言われ、カラーマーケティングでは赤を入れるかどうかで売上が20%前後も違うといわれることがあります。 ワゴンセールの広告や値札に赤が使われていることが多いのはこのため。デパート内でも様々な商品が溢れている中で、何となく 赤い値札が付いているものには目が止まる、という経験はありませんか?私たちは無意識のうちに赤い色に反応して、そこに 「お買い得な商品がある!」とを知覚している。この点で赤色は販売面でも効果があると考えれています。


【赤いファッションの効果】 自己アピールに最適!冷え性対策の期待も。
アメリカで政治家が選挙演説の時にネクタイによく使うのが赤。赤の持つ華やかさ、力強さから「派手」な印象を与え、 自己アピールしたい場面では効果的です。ただし、場所や状況によって攻撃性が前に出ない方がよい時は控え目に。 またさまざまな研究結果のひとつとして、赤は体感温度をあげるいう説もあります。冷え性の対策のひとつとして、 手足に赤い手袋や靴下、下着などを身に付けることも効果が期待できます。


【赤いインテリアの効果】 太陽の当たらない北向きの部屋にぴったり。
ある化粧品系会社の研究所がおこなった実験によると、『同じインテリアの部屋でも赤い照明の部屋に被験者を座らせると、 指先の抹消皮膚温が5分以内に2度上がり、血液の流れがよくなる。精神的にはそわそわしたり、イライラして落ち着かなくなる』 (日経ウーマン'96年9月号)という結果が出ています。このことから、あたたかさという点で北向きの部屋などあまり太陽が 当たらない寒い部屋に赤いカーペットを敷いたり、カーテンを付けたりすることはおすすめといえるでしょう。

さて、カラーレッスン3は,この季節らしく『緑』がテーマです。庭や公園、街路樹にも若々しい緑が芽吹き、生命のエネルギーが満ち溢れています。新しいことが始まる時は、気づかないうちに心も身体も緊張しているもの。新しい環境の中で一生懸命、その環境に適応しようと無理に頑張ってしまっていることもあります。少し身体や気持ちに疲れを感じたら、自然のパワーをもらいに緑の中へ出かけましょう。花粉症に悩まされておられる方には辛い季節ですが、自然の中で思いっきり深呼吸したり、軽いウォーキングなど最近話題の有酸素運動もいいかもしれませんね。


 

【 Lesson 3 】 『緑』ってどんな色?~『緑』色の持つ特徴と効果。

■特 徴: 生命を養う色、再生と回復のシンボル。
疲れてくると、お肉よりもあっさりとしたお野菜を好んだり、緑の多い地域に行きたくなったりすることはありませんか?さまざまな要因がありますが、精神と肉体のバランスを整える自然回帰のために緑色のものを欲し、それにともなって 緑色には気持ちをリラックスさせる効果があるとも言われています(諸説あり)。病院や公共の待合室の椅子や床などに 使われることが比較的多い色でもあります。


■効 果: 緑の財布で無駄遣いセーブ!
前述のような癒しの効果が期待できるカラーなので、たとえば仕事や会議で少し頑張りすぎたり、アイデアに行き詰ったと思ったら 公園や緑の多い場所を歩いてみてはどうでしょう。多くの方は気持ちがリフレッシュできるのではないでしょうか。外出する時間が とりにくいなら、観葉植物を置いてみるのもおすすめです。気持ちを落ち着かせるという意味では、お財布や金庫などを緑色に してみても。いつもより堅実な判断ができるかもしれませんよ。


【緑のファッション効果】 -おすすめはミントグリーン-
緑は色相環では暖色と寒色の中間にあたる色。ほどよく静かで、落ち着ついた印象を演出できます。特におすすめの色は "ミントグリーン"。爽やかさもプラスして、大切なシーンに身につければ相手への好印象も期待できそうです。 男性のビジネスシーンではなかなか使えない色でもある緑系カラーですが、オフィス周りの文具や小物に取り入れてみても。 相手に与える静かで爽やかな印象だけでなく、自分自身にも調和やバランスの感覚が芽生えてきそうですね。


【緑のインテリア効果】-植物のモチーフにヒントあり-
癒しや調和をイメージさせる緑系カラーは、家族が集まるリビングに取り入れてみたい色。広範囲の壁紙に使いたい時は、 圧迫感のないアボガド色やライムグリーン等がおすすめです。緑色のインテリアなら、観葉植物や鉢植えなど、ぜひ自然そのものの グリーンを。絵画やオブジェでも、自然をモチーフにしたものがポイント。穏やかな気持ちを取り入れることが期待できます。 気持ちを穏やかに、という点では寝具にも使ってみたい色でもあります。快適な眠りへのヒントとして覚えておきたい色ですね。


 

【Lesson 4】 『黄』ってどんな色?~『黄色』の持つ特徴と効果。

■特 徴: シーンによりさまざまな印象に
道路工事のポールや信号機でもわかるように、黄色には注意喚起の印象があります。一方で食欲を増進させることも。 たとえばバニラアイスやクリームは、真っ白よりも少し黄色のほうが濃厚なイメージがありますよね。西欧社会では ジョットが描いたキリストの絵画でユダが着ていた服の色から「思慮に欠けた、浅はかな色」の印象がある一方、 中国では皇帝の正装は明黄色とされ、高貴なシンボルカラーです。ここまで印象が変わる色はめずらしいですね。


■期待できる効果: 考えるだけですっぱい?!
黄色の代表的な果物といえば、レモン。見ているだけでお口の中がすっぱくなることから、黄色そのものにも胃液を 刺激したり脳の働きを活発にすることが期待できます(諸説あり)。集中力を高めたい、お仕事や勉強に効率を 上げたい時に上手に黄色カラーを取り入れてみては。思わぬ効果を発揮するかもしれません。



【Lesson 5】 『紫』ってどんな色?~『紫』の持つ特徴と効果。

■特 徴:豊かな感受性、高い精神性を表す。
紫はレッド(エネルギーの色)とブルー(鎮静の色)という正反対の色が交じり合ってできた色です。レッドの活動的なエネルギーと、ブルーの平和と鎮静のエネルギーが備わっています。祈りや瞑想など、精神を集中させる目的がある場合に、この色は効果を発揮します。その昔、クレオパトラが最も愛した色とされ、貝紫と呼ばれる貝からごく少量しか抽出されない紫色の染料で、船の帆を染めたという話も残っています。日本では京の雅を象徴する色でもあり、高貴な人しか使えない色のひとつでした。近年でも、精神世界においてスピリチュアルな色とされているため、ヒーラーや精神的レベルが高い人が好んで身につける色です。

■ 効 果:内面的なバランスを調整。肉体的な安らぎをもたらす。
近頃、ブルーベリーが目に効果的ということが注目され、健康雑誌などでもよく取り上げられていますが、ブルーベリーの紫の皮に含まれる色素、アントシアニンには血管を強化し、血行を促進する効果があります。その他にもブルーベリーにはコラーゲンを生成し美肌を作るといった女性にとって嬉しい効果もあります。潜在能力を引き出す色とも言われています。日常生活では、この色をヒーリングに使ったり、元気を回復するために使うといいでしょう。とくに精神的に疲れていたり、精神的な苦悩がある場合に、紫をどこかに身につけるといいでしょう。

【紫のファッション効果】さりげなく取り入れて、女性の魅力を発揮!
昔から紫は身分の高い人、特別な人の色とされ、高貴で貴重な色とされてきました。現代でも、とくにターゲットが女性となる商品では、より高級感を出すためにパッケージなどの色に使われることが多い色です。しかし、そうしたイメージとは正反対に、セックスアピールや相手に媚びているようなイメージを表すという一面も持っているので、紫が全面に出過ぎないように、周囲との調和やデザインで上手に使い分けをすることが必要です。色彩心理学の多くの研究から、男性は本能的に紫、とくにラベンダー系の色に女性的な魅力を強く喚起されるという結果が出ています。営業職の女性で、商談の相手が男性の場合、たとえば相手があまり乗り気でなくても、さりげなくファッションに取り入れたラベンダーが、相手の人にまずは話しだけでも聞いてみよう、という気持ちを起こさせてくれるかもしれません。
若い人が紫をファッションに取り入れる場合は着物などに、お年を召された方の場合は、洋服に取り入れると上品で粋な印象になります。

【紫のインテリア効果】感受性を高め、日常を情緒豊かなものへ!
紫はとても高い精神性を表す色で、教会や寺院など崇高さや威厳が必要とされる場所に適しており、その場に平和と静寂を与えます。グリーンと同様に内面的なバランスを整え、肉体的な安らぎをもたらすのにも適しています。淡いバイオレットのシーツを敷いて眠ると、心地よく深い眠りに導かれると言われています。また紫を上手にインテリアにコーディネートすると、何気ない日々の暮らしを豊かな感受性で彩ることができます。たとえば音楽を聴きながら、そのメロディにあった情景をすぐにイメージできたり、風や空の雲から季節の変化を敏感に感じ取ったり…紫が生活の中にあると感性がどんどん磨かれていきます。この色が多くのアーティストやクリエイターに好まれるのは、こうした理由からです。しかしその反面、自分の興味の対象を社会や生活といった現実的なものから切り離してしまう傾向があるので、急に紫ばかりが気になり始めたら、茶色などのコーディネートで一度現実をよく見回してみましょう。そうすればその高い精神性を日常生活の中で開花させることができるでしょう。

 


 

【Lesson 6】 『青』ってどんな色?~『青』の持つ特徴と効果。

■特 徴:冷静で論理的。自制心と忍耐力に溢れる色。
青が気になり始めたら、それはとても理性的になっている状態です。青は冷静で論理的な色。一度落ち着いて物事を考えてみよう、という気持ちになった時に役立ちます。統計的に日本人が白に次いで好む色で、礼儀正しく律儀な国民性が反映されている結果だと言われています。とくに大企業の重役クラスに最も好まれる色で、勤勉で忠誠心に富んだ組織人に向いた色です。青を好む人は静かで穏やかな人が多いとも言われています。またメーテルリンクの「青い鳥」という童話にあるように、青には、自分の内側にある何かを深く見つめたり、内面的な成長を遂げるという意味もあります。

■ 効 果:暴飲暴食、過労など生活の中の「やり過ぎ」を抑えてくれる。
炎症性の疾患を鎮静したり、冷却する効果に優れています。カネボウ美容研究所が「青の照明下で、被験者は涼しさを感じ、5分以内に皮膚温が2度下がり、脈拍はゆっくりになり、精神集中する時やリラックスする時に出る脳波のアルファー波が増えた」と発表しています。働き過ぎのお父さんや落ち着きのない子ども、肉体的、精神的に活動過多と思われる方のバランス回復や、興奮を鎮めたい時に役立つ色です。また防腐や殺菌効果にも優れており、日焼けによる水ぶくれや火傷にはラベンダー、喉の痛みにはミント草といった青みを帯びた草花の抽出エキスは炎症を軽減します。とにかく青は暴飲暴食を含め、色んなことのやり過ぎを抑制してくれる色です。緑と同様に青い財布も大きな買物をする時の冷静な判断、衝動買いの抑制に役立ちます。

【青のファッション効果】さりげなく取り入れて、女性の魅力を発揮!
青は空や海など広くて無限の可能性を感じさせる色です。レッドが女性イメージを表す色であるのに対して、青は男性イメージの色。よく男性と女性を表すのに、青と赤が使われますが、そのような習慣性もあるためか男の子はブルーの洋服を好んで着ますし、女の子は赤やピンクの洋服を着たがります。また「青春」という言葉で象徴されるように、ブルーには若々しくフレッシュなイメージがありますから、学生に好んで使われる色でもあります。リクルートスーツに青いワイシャツの大学生もよく見られますが、確かに青は誠実で理知的なイメージを与えるのに効果的です。また興奮している時に、青い洋服を着ると気持ちを穏やかにします。興奮したり、怒りを感じている時は、意識して青いものを身につけましょう。不眠症や気分がハイテンションになって眠れない時には、ブルーのパジャマがお薦めです。また青はコミュニケーションをスムーズにしてくれる色ですから、マスコミ関係、または営業職など、人と多く接する機会がある方は、ブルーの洋服を身につけるといいでしょう。

【青のインテリア効果】寝室にブルーを使って快眠!ダイエットにも効果的!
青は鎮静、平和、創造性を象徴する色で、この色を使った部屋に入ると、肩の力がすっと抜けるようなホッとした気分になったような経験をお持ちの方も多いと思います。これは青が興奮を鎮め、呼吸を穏やかにする作用があるからです。つまり青という色はストレスを緩和してくれる色なのです。また気分を落ち着かせ理知的にさせる効果があるので、インテリアに薄めの青を大胆に取り入れてみてください。作業効率がグンとアップします。デスクワークがメインになるオフィスにお薦めです。さらに青などの寒色系のカラーは時間を短く感じさせるということが多くの研究から分かってきています。単純作業をする場所や頭脳労働の場所に適し、飽きずに的確な仕事を進めるのを助けます。また青は安眠へ導く色なので、寝つきの悪い人は寝室をブルーにすると効果的。そして焦っている時や怒っている時などに、冷静さを取り戻すためにブルーの照明を浴びたり、ブルーの部屋に入ると、それらのネガティブな感情が軽減されます。また青は体感温度を下げるので、夏場に涼感を得たい時は、淡いブルーの置き物をたくさん部屋に置くと効果的です。食欲を抑える色でもあるので、ダイエット中の人はブルーのテーブルクロスやブルーの照明などを効果的に利用するのもお薦めです。

風鈴の歴史~中国では占いの道具。
夏の風物詩といえば、その代表的なものが『風鈴』。ひと昔前は朝夕どこからともなくあの涼しげな風鈴の音が涼を運んできてくれました。しかし空調の行き届いた昨今の住宅、もはや窓辺に風鈴の姿はなく、あの涼やかな音色を耳にすることも少なくなってしまいました。
さて、その風鈴ですが紀元は中国にあるそうです。しかし日本とは全く違う使い方をされており、占風鐸(せんふうたく)と呼ばれ、竹林に下げて風の向き、音の鳴り方で物事の吉兆を占う道具だったそうです。日本には仏教などと一緒に渡来してきました。お寺の四隅にかかっている風鐸がそれです。風鐸のガランガランと鳴る音が魔除けとして使われ、その音が聞こえる範囲の住民には災いが起こらないと言われていたそうです。ちなみに日本でガラス製の風鈴が出始めたのは文献によると享保年間(1700年頃)とされており、価格は今のお金に換算すると、なんと200~300万位だったとか…とても高価なものだったんですね。


 

【Lesson 7】 『オレンジ』ってどんな色?~『オレンジ』の持つ特徴と効果。

■特 徴:家庭のように人間関係を温かく包み込む。
オレンジはレッドのバイタリティとイエローの知恵が結びついた色。太陽のような明るいエネルギーを持ち、深い知恵や洞察力、また調和や神性を象徴する色です。東南アジアへ行くと、オレンジの衣を身にまとった仏教徒を見かけることが多く、チベットのダライラマやインドのサイババは象徴的にオレンジを身につけています。オレンジを好む人は、外交的でとても陽気な人が多く、また指導的立場にあって、周囲の人々に大きなエネルギーを与える成功者が数多く存在するそうです。同じエネルギッシュな暖色系でも、赤よりは少し柔らかく穏やかな気持ちを喚起してくれます。それはオレンジが、人間の気分をより寛容に他者を受け入れやすくするコミュニケーションカラーの黄色と赤の中間色だからです。

■ 効 果:便秘、更年期障害、慢性疲労や無気力症を緩和。
オレンジは赤を50%含んでいるため、血圧を高め、身体を活性化することに役立ちます。そして残り50%の黄色がビタミンやカルシウムの生成に役立ちます。オレンジ色のものを下腹部に着けていると、腸を活性化し便秘を解消するだけでなく、心臓や腎臓、肝臓といった主要臓器の働きも助けると言われています。アルコールを撮る機会や外食が多く、食生活が偏りがちな方は、オレンジ色の下着や腹巻を一度お試しください。また全身にエネルギーを与え、アドレナリンの分泌を活性化する作用もあるので、効果的に使えば慢性疲労や無気力症などを緩和して、精神的にも肉体的にもエネルギーの分解と吸収を促します。

【オレンジのファッション効果】気持ちが軽くなり、勇気が湧いてくる!
今日は積極的に話しをした方がいい、また遠慮しないで積極的に行動した方が良いという日には、オレンジ色の洋服が効果的です。そしてオレンジのファッションには、明るい笑顔が映えます。黄色が広く浅い人間関係を築いていく色だとすると、オレンジは社会や家族といった共同体色の強い関係をイメージさせる色。普段の生活の中で、オレンジが気になり始めたら、周囲の人間関係を共同体として、より充実したものにしたい、という気持ちが働いている時かもしれません。またオレンジが好きな人は、親切で優しい人が多いのですが、ともすればお節介にもなりがち、適度な距離をおいて付き合いたい人や、親しき中にも礼儀を重んじるような人と会わなければいけない場合は、オレンジのコーディネートは控えた方が無難かもしれません。やる気の出る赤と運動神経を鋭敏にする黄色の力を併せ持っているので、元気良くこまごまとした作業を効率的にこなさなければいけない時には効果的です。また精神的に何らかのショックを受けている時など、オレンジの洋服を着ると、気持ちが軽くなり、勇気が湧いてきます!

【オレンジのインテリア効果】食欲増進に効果あり。お料理も楽しく作れる!
色彩心理学的にオレンジは、食欲を増進する色だと言われています。そのためスーパーマーケットの看板、スナック菓子のパッケージなどにもオレンジのバリエーションが多く見られます。太陽や南国の果実であるオレンジのように明るく開放的で、生きる喜びや楽しみをポジティブに演出する色とも言えます。大衆的な色なので、上品さや高級感を演出したい場所には適していませんが、オレンジは人を呼び寄せ、楽しい気分にしてくれる色なので、ファミリーレストランのような人が集まる場所に好んで使われます。家庭でも食堂やキッチンに適した色です。食欲がない時には、テーブルクロスの色をオレンジにしたり、キッチンをオレンジ色のタイルや小物で囲んでみてください。元気に気持ち良く料理を作ることができますし、食欲も湧いてきます。赤ほどではないにしても、人に刺激を与える作用を持つ色なので、動作を活発にして、血圧を上げ、活力を与えるに効果的です。
部屋にこの色を加えることで、無気力な状態に力を与えて、部屋そのものを温かい雰囲気にしてくれます。またショックを受けて、傷ついた身体や気持ちを癒すのに効果があるので、クリニックや病院の待合室などにも適しています。


 

【Lesson 8】 『ピンク』ってどんな色?~『ピンク』の持つ特徴と効果。

■特 徴:ウキウキと、はしゃぎ出したくなるような幸せの色。
どんな色でも心理的に与える影響にはプラス面とマイナス面があるのですが、ピンクに関してはこのマイナス面が少ないと言われています。例えば赤なら人を積極的にする一方で、ともすると必要以上に攻撃的にしてしまいます。また青なら冷静沈着に導いてくれる一方で、冷ややかで無機質な感じにしてしまいます。ピンクにはそうした副作用が少なく、幸せや平和主義を象徴する色とされ、基本的に人に幸福感をもたらすように作用します。同時に恋愛の色、癒しの色ともされていて、恋人同士には一番適した色です。ですから恋をするとピンクの洋服や小物を身に付けたくなるとも言われています。争いごとやギスギスした関係を回避させる働きもあるので、対人関係で自分が攻撃的になっていると感じた時や、目標に向かって走り過ぎて周囲への思いやりを失いがちになっていると感じた時は、ピンクを意識的に取り入れると優しい目や心で周りを見渡せる余裕が生まれるでしょう。

■ 効 果:卵巣ホルモンの分泌を促し、ロマンティックな気分に!
ピンクは卵巣ホルモンに働きかけ、ホルモンの分泌を促し、脳に刺激を与えると言われています。ピンク色に着色された食品を見ると甘く感じられたりするのはそのためです。またロマンティックな気分になったり、愛情が欲しくなったりする効果も促します。結婚情報産業では、ピンクの内装を施したパーティー会場でお見合いパーティーをおこなうと成婚率が高まるとも言われています。またピンクは交感神経を刺激して脳に血液を送る働きがあるため、痛みの軽減や疲労感の緩和、老化防止にも役立ちます。脳を刺激するという意味では健忘症をはじめとするボケ防止にも役立つと言われています。

【ピンクのファッション効果】女性とのコミュニケーションを円滑に!
ピンクというと男性はファッションに少し取り入れにくい色だと思われがちですが、同じピンクでもサーモンピンクやローズ系のものなら大人の男性にもよく似合うのではないでしょうか。意外にも男性が気にする程、女性は男性がピンクを身に付けることに抵抗感はなく、むしろ女性にとっては好意的に感じる色だとも言われています。カウンセリングの場で「職場の女性とうまくコミュニケーションがとりたいんだけど…」という悩みを持って来られた男性管理職の方に、ピンクのワイシャツを勧めたところ、それまでビジネス的なやりとりしかできなかった女子社員と会話が弾むようになったというケースもあるそうです。ハンカチやネクタイ、ワイシャツなどに上手にピンクを利用してコーディネートを楽しんでみてください。一方女性の場合は赤ちゃんの時からベビー服には定番とも言える色ですが、それは愛情に満たされたなごやかなイメージを表現できるからです。大人になっても心身ともにいつまでも若々しく美しくあるために、ピンクは欠かせない色です。洋服だけでなく下着や小物、バックや靴などにも上手にピンクを取り入れてください。柔らかで優しげな雰囲気の薄いピンクも素敵ですが、濃い色のピンクで、成熟し洗練された大人の女性の魅力をアピールしてみてはいかがでしょうか。

【ピンクのインテリア効果】疲労感を軽減。いつまでも若々しい身体を保つ!
卵巣ホルモンの分泌に役立つピンクは、髪や肌を美しく保つ美容効果も優れています。そこでドレッサー周りにピンクの小物を集めたり、パウダールームにピンクを取り入れられることをお勧めします。またリビング、寝室にはクッションカバーやカーテンなどのファブリックの色として、ピンクを少しでも取り入れることで、疲労感を軽減したり、いつもでも若々しい身体を保つといった効果も期待できます。ピンクに抵抗がある方は、ファッション効果でもご紹介したようにサーモンピンクやローズ系といった落ち着いた感じの薄いピンクから始められてはいかがでしょうか。また多忙な毎日で睡眠時間も短いというような時には、短時間で気持ちが穏やかになり、筋肉の緊張を緩めることができます。寝室のインテリアとともにベッドカバーなど寝具、ピンクのパジャマもお薦めです。


 

【Lesson 9】 『茶色』ってどんな色?~『茶色』の持つ特徴と効果。

■特 徴:穏やかで落ち着いた気分にさせてくれる色。
人の心や身体を暖めて元気にしてくれるオレンジと、その反対に人を落ち着かせてくれる黒が混ざり合ったのが茶色です。例えばファッションやインテリアなどにオレンジばかりを身の周りのものに使うと、永遠とお喋りが止まらなかったり、笑ったりはしゃいだり…とても陽気になります。しかし、オレンジを暗くした色である茶色を使うと喋ったり笑ったりはするものの、はしゃぎ過ぎるところが抑えられます。でも暗くなるのではなく、はしゃぎ過ぎる気分を抑え人を穏やかに落ち着いた気分にしてくれる、それが茶色の特徴といえます。

■ 効 果:慎重かつ確実に、仕事や物事を進めたい時にはお薦めの色。
茶色は心身を落ち着かせて、自信とゆとりを与え、安定したコンディションをつくるのに役立ってくれます。ビジネスシーンでは人間の心理をより堅実な方向へと導いてくれる色です。例えば経理的な仕事を任されている人であれば、よりムダな出費を抑えようと色々と工夫してみたり、企画の仕事であれば、冒険的なプランよりは、より確実なプランで仕事を進めようと考えるようになります。つまり人をより安定した方向へと導いてくれる色なのです。慎重かつ堅実に仕事や商談を進めたい時にはとても役立ってくれます。

【茶色のファッション効果】衝動買いやムダ遣いが抑えられる!
茶色は堅実性をもたらす作用が最も強い色だと言われています。ですから倹約を促す効果も高く、お金の面で今は冒険をしたくない、ムダ遣いを止めて貯金したい、と考えている時は、茶色の財布やバッグなど、お金にまつわるアイテムにどんどん茶色を使ってみてください。とくに普段からついつい衝動買いをしてしまう傾向の強い人は「今日は絶対にムダ遣いや衝動買いをしないぞ!」という時は、お財布やバッグだけでなく、茶系のブラウスやスカートなどファッションにも気を付けてみてはいかがでしょう。いつもなら考える時間も持たすに買物をしてしまうところが「うん、ちょっと待てよ。ホントにコレって今、必要かしら?」、「買ってもすぐに厭きちゃうかも」なんて少し落ち着いて検討してみる余裕が生まれてくるかもしれません。ただし、この色は別名「ケチの色」とも呼ばれています。やり過ぎにならないよう、上手にアレンジしてみてください。

【茶色のインテリア効果】日々の生活に堅実性が増してくる!
茶色という色は現実的で地に足の着いた堅実な視点をもたらしてくれます。茶色のコーディネートをインテリアなど生活空間の中に上手に取り入れることで、人は常に経済観念や社会の枠組みといったものに敏感になり、じっくりと落ち着いて考えた上で行動するようになると言われています。また木製の家具をリビングや寝室に取り入れると、日々の生活にも堅実性が増してくるので「派手なライフスタイルを改めたい」なんて思っている人にはお薦めです。しかしその反面、冒険心や遊び心などがなくなってくるという欠点もあるので、あまりに茶色ばかりを使い過ぎると、いつのまにか面白味や潤いのない無味乾燥な生活になってしまうケースも少なくありません。上手に茶色の面積をコーディネートして、時には黄色やピンクなど賑やかで空想的な遊びの要素も取り入れて明るい気分を楽しんでください。
またもしあなたが経営者や管理職というポジションにあって、どうしても確実に成立させたい大事な商談や仕事を抱えている場合、その仕事を担当する部署や社員の周りに、それとなく茶色の小物を使ったり、デスクやチェアの色を茶色にしてみるといいかもしれません。さらに慎重かつ堅実に話を進めたい会議をする時のインテリアとしても茶色はお薦めです。茶色の視覚的な効果は、会議に参加しているメンバーの思考の傾向を知らず知らずのうちに堅実な方向へと導いてくれるからです。その時の方針や仕事の内容によって上手に使えばとても頼もしい色と言えます。


 

【Lesson 10】 『グレー(灰色)』ってどんな色?~『グレー』の持つ特徴と効果。

■特 徴:仕事の能率を上げる、オフィスの定番色。
会社やオフィスで最も多く目にするのは何色でしょう?グルッと見渡してみるとデスクからチェア、ハード機器、事務用品に至るまでグレーという色が一番多く目に入ってきます。時々外資系の会社などでドアやパーテーションなどに鮮やかな赤や黄色といった色がポイント的にコーディネートされているのを見かけますが、まだまだ日本の企業ではグレーをオフィスの定番色としている例が少なくありません。規則やルールなど決まったことに抗うことなく、黙々と目の前の仕事をこなすという点において、確かにグレーは仕事の能率を上げることに効果があります。しかし、同時に独創的な意見や行動力を抑えてしまうという作用も働きます。

■ 効 果:外からの刺激をやわらげ、神経質で疲れやすい人を優しくいたわってくれる。
一般的にカラーヒーリングではグレーという色はあまりヒーリング効果を持たない、と考えられていますが、そうとも言い切れない例が数多くあります。例えば非常に神経をすり減らすような仕事に携わっている人に「グレーが好き」という人が多く、そういう人たちにとってはピリピリした神経を最もやわらげてくれる効果のある色として機能していることが伺えます。とにかく心身ともに疲れて何も考えたくない時、ちょっとした人の話声や物音さえうるさく感じるような時は、一人静かにグレーを見つめていると、少し今まで刺激となっていたものが和らげられたように感じるはずです。但し、長く続けないでください。あまりグレーばかりを見つめ過ぎると無気力になってしまうのでほどほどに。

【グレーのファッション効果】自らの個性を抑え、相手や他の色を目立たせる。
グレーという色自身が個性の弱い色ですから、相手を立てたい時、相手を際立たせたい時には非常に有効に活用することができます。もし部下の立場で、上司に睨まれたり、目を付けられないようにする時にも役立ってくれます。自己アピールが必要な場面では使えませんが、「今日は目立ちたくないのよね」というような時にはグレー系のファッションで出かけると、すんなり周囲の視線をかわせそうです。グレーは個性を抑えて相手を際立たせるだけでなく、本質的に他の色を目立たせる効果があるからです。模型などは塗装する前に下地としてグレーの塗料を吹つけることがよくあるそうです。これは単に発色を整えるだけでなく、下地に薄いグレーを使うことで、よりその上の塗装色を際立たせる効果があるからだそうです。ただ、ファッションにおいてもあまりにグレーばかりを使い過ぎると、無個性になってしまうばかりか、仕事以外のことにも意欲が減退してしまう危険性もあるので気を付けてください。場所や相手によって、時に華やかな色でしっかり自己アピールしてくださいね。

【グレーのインテリア効果】自我を捨て、一致団結して事に当たる必要がある時には効果的!
白のような反射もなく、黒のような不安もない。「効果」のところでご紹介したように、グレーは他の色のように色相を持たないために刺激の弱い色とされ、それゆえに疲れやすい人や日頃神経をすり減らしている人にとっては最も楽な色になっているようです。ですから日頃から疲れやすい人や疲れを感じた時には、クッションのようなインテリア小物にグレーを使えば効果的です。しかし、いくら刺激の弱い色だからといって部屋をグレーで統一してしまうのはお薦めできません。あまりにグレーが過剰になると、自分の意志で何かを成し遂げようという活動意欲そのものが減退してしまう危険性があるからです。面積効果を考慮して、行動力を育てる赤や表現力を高める黄色など他の色を上手に組み合わせて使うことをお薦めします。しかし、会社などで全社的に皆が一致団結して事に当たらなければいけないような場合には、グレーの面積の多い会議室は効果的だといわれています。


 

【Lesson 11】 『黒』ってどんな色?~『黒』の持つ特徴と効果。

■特 徴:悲しみ、静寂を表現しながら気品も漂わせる神秘の色。
光を吸収し、色味の存在しない状態である黒はとても謎めいて神秘的な色の代表。悲しみや暗闇を表現することにも使われ、ヨーロッパでは1400年頃から黒が喪服色となったようです。日本においては古くは喪服は白だったものが、明治30年に崩御した明治天皇の御生母の国葬から、西洋にならい政府が黒を喪服と定めたことから黒に変わりました。またシスターや修業僧、戒律の厳しいイスラム教国の女性は、個人の色を出さず自らの欲望を断つシンボルとして黒を身に付けています。しかし、一方で黒は悲しみを象徴するばかりではなく、華麗で重厚なイメージを表現する色としてパーティードレスなどにもよく使われます。日本や中国の水墨画に通じる静寂感、気品といったものも感じさせる色でもあります。

■ 効 果:他の色を引き締める。色の刺激を抑制する。
色のもたらす緊迫感、残像感が最も高いのが黒だといわれています。例えば黒いドレスの女性の白い肌が、黒と白という強いコントラストからとても印象に残ったり、また懐石料理の敷盆などに黒が使われるのは、その上に並べられる食材の各色を引き締める効果があるからです。視覚的に緩衝剤のような役目を果たします。色味が存在しないことからカラーセラピーなどで精神や肉体の症状緩和に使われることはありませんが、逆に光や色の刺激を防ぐということにおいては、鎮静や閉鎖性を高めるために用いられることもあります。例えば広告やディスプレイ、照明などであまりに刺激が強すぎる場合は、あえて黒い部分をつくり刺激の抑制に使われたりします。

【黒のファッション効果】断固とした強い意志。年齢以上に堂々したニュアンスを醸し出す。フォーマルな装いに用いられる黒は、厳粛さや高尚な雰囲気を表現したい場面ではとても効果的です。他の色彩を持ち込まない静寂感や力強さは自分の役割をアピールしたい時には最適といえる色です。また他の色と比べて黒は圧倒的な拒絶の意志を示す色といわれていますが、ただ拒絶のイメージを想起させるだけではなく、断固とした強い意志や不屈を感じさせる色でもあります。その効果はビジネスシ
ーンで多いに活用することができます。例えば「ここは絶対に譲れない」という交渉の時に黒を基調としたファッションやスタイルで臨めば、こちらの「譲れない」という堅固な意志を感じ取って、その場ではあまり強気に交渉できない雰囲気になるでしょう。またしつこい勧誘やセールスマンの対応にもお勧めです。さっと黒のカーディガンを羽織るだけでも、拒絶の印象をより以上に相手に与えることができます。さらに黒のコーディネートは威厳や尊厳というものを表したい時、年齢よりも落ち着いて見られたい時などに、年齢以上の堂々とした雰囲気を醸し出すことができます。

【黒のインテリア効果】生活臭のない洗練された空間を演出。
リビングに黒い革張りのソファーを置いたり、黒い御影石を使った玄関など黒を基調にしたインテリアは生活臭を感じさせず、とても高級感のある洗練された雰囲気を高めます。またオフィスでは例えば会議室や応接室に黒いソファーやテーブルを置くと、重厚感やグレード感のある空間を演出することができます。しかし、部屋が狭い場合は大きな面積で黒を使い過ぎると圧迫感が高まり、部屋全体をより一層狭い印象にしてしまいます。さらに狭い部屋に黒を多用すると、心理的にも圧迫感や閉鎖感を強く感じるので、キャビネットや棚、クッションカバーなどのファブリックの模様などにポイント的に取り入れることをお薦めします。しかし、AV(オーディオ/ビジュアル)ルームやパソコンルーム、バーコーナーなどマニアックな楽しみを追求する部屋には、外からの音や光の刺激、雑念に邪魔されることなく没頭することができるので効果的です。


 

【Lesson 12】 『白』ってどんな色?~『白』の持つ特徴と効果。

■ 特 徴:純粋で無垢。真面目さや誠実さを表す色
虹の7色のスポットライトを一局に集中させると白色光ができます。白色光はすべての色彩光の集合として出来上がる色です。そうしたことから無彩色でありながら、実は多くの色を経て新たな光に向かうスタート地点、前進性や刷新性をも表す色だと言われています。またウエディングドレスなど花嫁衣裳に使われるように、純粋で無垢、また真面目さや誠実さを表わす色でもあります。しかし、その一方で深い喪失感を表す色でもあります。何かに向かって猛烈に心身のエネルギーを消費し、燃え尽きてしまった虚脱状態にある時に人間は無意識に白という色を選びがちになると言われています。

■効 果:体内時計のコントロールに役立つ白色光
白の肉体的な効果のひとつに、光線療法というものがあります。もともと人間の皮膚には光を感知するセンサー機能が備わっており、また脳の視床下部というところに体内時計を持っていて、生体リズムを調節、コントロールしています。その調節に大きな役割を果たしているのが朝日なのですが、ノルウェーやスウェーデンのように日照時間の短い地域では、この体内リズムが崩れがちになり、体調のみならず情緒にも不調をきたす人が多く、不眠症やうつ状態になる人が多いそうです。そうした症状の解決に役立つという期待が高まり、白色光が光療法として利用されています。健やかな心身を維持するために、少し早起きして爽やかな朝日を浴びましょう!

【白のファッション効果】中立的な立場をアピールしたい時に効果的。
白を基調にしたファッションは、清潔で若々しいイメージをアピールしたい時、フォーマル感や改まった雰囲気を演出したい時、ライフスタイルや今までのイメージを一新したい時などにとても効果的です。オフィスの定番ともいえる白いカッターシャツは清潔感や誠実さをアピールし、好印象を与えます。また白いドレスや麻のスーツは、完璧さ、完成された美しさを感じさせます。さらに神社の神主、医師や検査技師のように自分の個性を表に出さず、中立的な立場で多くの人と接する必要がある場合にも白は効果的な色と言えます。スポーツウェアにも白はよく使用される色ですが、具体的に白い服は光を透過し、熱を吸収しないという特性があるので、スポーツの時はもちろん、暑い夏も涼しく感じられます。また紫外線から肌を保護するためにも白い服は効果的です。

【白のインテリア効果】生活臭のない洗練された空間を演出。
白は光を反射することで空間に広がりをもたらす効果を持っています。その効果を利用して白を壁紙などの広い面積に仕様すると、部屋をより広く感じさせたり、閉塞感を軽減するのに役立ちます。また窓のない浴室や洗面室、トイレなどでは照明を反射して明るさや開放感を醸し出してくれます。さらに清潔感を与えるという面でも白は効果的です。しかし、例えば浴室でタオルやバスマットなど小物類まで白一色にしてしまうと、少し冷たすぎる印象になってしまいます。そのような場合は、目に優しいグリンの観葉植物を置いたり、小物類に他の色を使うことで、白と他の色が互いの色を引き立てあって、それぞれの色の効果が倍増されます。またキッチンではオフホワイトの大理石やタイルを床や壁に使用すると、生活臭を感じさせない洗練された空間を演出することができます。ただし白はその素材によってはかなり印象が違ってきます。例えばホワイトリネンやコットン素材は清純なイメージ、ガラスやタイル、大理石となるとモダンなイメージになります。特定の情緒性を伝達しない白のニュートラルな特性を活かせば、様々に表情の異なる、それでいて清潔感溢れる明るいイメージ、洗練された空気感を演出することができます。しかし、上述のようにあまりに白一色という空間は冷たい感情、孤立感を生み出してしまうことがあるのでご注意ください。


 


コラムトップ   体にやさしく&体に効く "季節の食材効能帳"  "手相占い" ~開運人相術手相 
顔de占い 開運人相術 人相学 カラー心理学/色彩心理学 アイエム カラーライフ レッスン
健康/心理学 アイエムヘルシーライフ   ドアと木のお話   ビンテージとクラシック  
アイエム・スタッフ 旅の写真集


pagetop

インデックス|アイエム リビング & ドア コレクション  アイエムお取扱い商品一覧

アイエム株式会社 所在地・お問い合わせ先
【東京】 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウェストビル5F
【大阪】 〒556-0024 大阪市浪速区塩草3-9-4

Copyright (C) 2015 I.M CO.,LTD. All Rights Reserved.